読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気動車やら鉄道についてのあれこれ

嫁にはナイショのファンタジア

鉄道&気動車の実車&模型のブログ

片町線 長尾~木津間 | 近郊区間に取り残されたローカル線

片町線(決して学研都市線ではない)の木津方面は、長らく非電化単線路線として気動車の活躍が目にできる近郊路線でした。国電区間の終点駅に、外吊ドアからの隙間風に耐えるキハ35と、相方のキハ28が不在で、せっかの冷房装置が使えないキハ58の2両編成が、通勤電車からのわずかな乗り換え客を待っている。そういう情景が長尾駅の毎日でした。気動車は木津まで各駅に停車し、終点まで乗車する人は少なかった。木津からは奈良線で京都、関西本線で、奈良・亀山に向かう乗客はさらに少ない。それでも、木津駅には急行列車が走っていた。急行「かすが」がキハ58とキハ28が、こちらも2両で一往復通過する。そんな枯れた時間がそこにはあった。

f:id:kiha58:20130930134916j:plain

片町線

片町線とは編集

本ブログはリンクフリーです。